弁護士 田村裕樹

田村 裕樹Tamura Hiroki

- 略歴
京都府出身
奈良県東大寺学園高校卒
東京大学文学部(日本文学)卒
都内出版社にて編集職に従事
一橋大学法科大学院修了
青山学院大学院修士(ビジネスロー(税法務))修了
東京弁護士会所属(61期)


- 主な取扱分野
企業法務(経営戦略・税務戦略・知財戦略・契約書等リーガルチェック・債権回収他)
不動産法務(不動産業経営法務・不動産売買に関する法務・マンション法務全般)
税金に関する法務(タックスプランニング・税務調査対応・税務訴訟)
知的財産権法務(特許・商標・著作権等に関する紛争処理他)
一般民事法務(交通事故・債務整理・破産申立・民事再生申立・債権回収他)
家事法務(遺産相続・離婚他)
刑事法務

- 活動実績

                 
平成21〜23年度 東京弁護士会 住宅紛争委員会運営委員会 委員
平成23年度平成23年度第3回首都圏マンション管理士会研修集会「マンション管理士の必要法的知識」 講師
平成23年度第3回ねりまマンション未来塾「弁護士が係るマンションのトラブル事例」 講師
平成24年度〜災害復興まちづくり支援機構 事務局員
首都圏マンション管理士会 判例研究会および法務事例研究会 講師
平成24年度第3回首都圏マンション管理士会 研修集会「災害とマンション」 講師
平成25年度〜 災害復興まちづくり支援機構マンション問題研究会 所属
一般社団法人東京マンション問題相談センター 理事
江戸川区区民法律相談員
公益社団法人全日本不動産協会東京都本部練馬支部主催 街頭無料相談会 法律相談員
平成25年度第3回ねりまマンション未来塾「弁護士が教える滞納管理費の解消法」 講師
平成26年〜公益財団法人 東京都防災・建築まちづくりセンター まちづくり専門家
江戸川区「大切ないのちを守る生きる支援 総合相談会」 相談員
品川区木密整備推進課「住宅の個別相談会」 相談員
災害復興まちづくり支援機構マンション問題研究会発行『マンションの災害対応Q&A -相談事例を中心に-』共編著
平成27年「日本の納税者」三木義一教授著(岩波新書) 校正者として参加
平成28年東京都行政書士会主催研修「災害時の賃貸住宅問題」 講師
第一法規(株)発行『専門士業と考える 弁護士のためのマンション災害対策Q&A』共編著
「法人税法132条の2における否認の効果とその限界」青山ビジネスロー・レビュー第6巻第1号
平成29年(株)有斐閣 発行『新 実務家のための税務相談 民法編・会社法編』共編著
「組織再編税制に係る行為計算否認規定における否認の効果の限界」『法律時報』2017年12月号 特集「2017年学会回顧」租税法分野において紹介
平成30年〜人権擁護委員(江戸川区)
日本加除出版(株)発行『典型契約の税法務』共編著
令和元年「Davis v United States of America, 495 US 472(1990)」青山ローフォーラム第8巻 第1号
令和2年新日本法規出版(株)発行『Q&A 各種法人の事業承継の実務−社団・財団法人、NPO法人、医療法人、社会福祉法人、学校法人、宗教法人−』共編著

- 主な弁護士会活動
東京弁護士会 税務特別委員会委員
東京三弁護士会 災害対策委員会委員
東京三弁護士会 災害復旧・復興本部委員
東京弁護士会 常議員(平成29年度)
日本弁護士連合会 代議員(平成29年度)

- 顧問先
一般事業会社(サービス業、飲食業、IT系他)、医療・福祉関係、不動産業、不動産賃貸業(団体・個人)、ビルメンテナンス業、人材派遣業、マンション管理組合他

- コメント
「全力で依頼者のために」
常に依頼者に最大の利益をもたらせる弁護士であるよう、心がけております。法律だけでなく、税金、知的財産権など複数の視点から提案しています。まずはじっくりお話をお聞かせください。解決への道筋を全力で切り拓きましょう。
メール・Facebook・LINEなど最新のコミュニケーションと、直接お会いして顔が見えるコミュニケーションの両方が使える、フットワークの軽さが自慢です。事案の大小に関わらず、お気軽にご相談ください。

→弁護士紹介に戻る